TOEIC受験記

大学卒業以来、英語から遠ざかっていた初心者が、ふとした思い付きからTOEIC受験に取り組む記録。

circumstance

状況。



この説明でも、ピンと来ないけど・・・。


例えば、
「あなたの状況では融資できない」
とか、
「新しい職場環境に適応する」
とか、
そういう時に使うみたい。


situationとの使い分けがわからないけど、TOEICを受ける場合、そんな使い分けを問われる問題はたぶんでない。
4択の選択肢が

(A) status

(B) situation

(C) condition

(D) circumstance

みたいな問題が出ない限り・・・。
つまり、circumstance=状況とだけ覚えときゃOK

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。